<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

第241話 震災のツメ跡

最近、仙台方面の方々からお問い合わせを頂きます。

津波の被害により給湯器が使えないため、

大変困っているというものです。

仙台の業者さんに連絡しても

あまりにも被害の数が多く対応してもらえない方が多数いらっしゃるようです。

前回はお断りさせて頂きましたが、

材料の目処がたったので、

困っている方がいらっしゃれば対応する覚悟を固めました。

仙台でお困りの方に私達が出来る限りのご支援致します。

身軽に簡単に、仙台まで伺います(^-^)/

東北復興の一隅を照らします。

がんばろう日本!がんばろう東北!
[PR]
by ogi2525 | 2011-03-31 22:54 | リフォーム

第240話 春が来たか?

私の春センサーがびんびん反応しております。

今日の朝、突然の春予測センサーが作動いたしました。

涙がでる。

くしゃみが止らない。

花粉症用の薬を飲むと止まるセンサーです。


昨日まで雪に悩まされていましたが、確実に春が近づいているようです。

にわかに現場も忙しくなり始めております。

鼻水に悩まされる毎日がしばらく続きそうですが、

鼻の下を赤くしながらがんばりますf^^
[PR]
by ogi2525 | 2011-03-29 14:52 | ふと思うこと

第239話 仙台にて行動、実践そして体感

土日を使い仙台に行ってきました。

2日間での感じたところを書かせていただきます。

まず、志願して行った理由としては、

地震がもし鶴岡、酒田地域に来たときの対応力、

予測力を付けたいということがありました。


当然被災されているお客様を早く安心して暮らせる状態に戻すという目的もありますが、

実際にお客様がこのような状態でどんなことを考えるのか?

緊急事態での見積もりの仕方は?

地震でどのように家が破壊されるか?

どのようなお困りごとがあるのか?

優先順位は?

などなど、

実際にお客様に触れて、話して分かることがたくさんありました。


お湯が出るとか、

蛇口をひねれば水が出るとか、

ひねるだけで火がつくとか、

便座があったかいとか、

ガソリンをつめてくるまで走ることとか、

ご飯を作ってくれるお店があるとか、

実はすごいことですよね!!


被災された方の心の痛みや、

考え方などリアルな話を聞くと自分に出来ることがいかに少なく、

無力であることにも気づかさせられますが、

逆に自分が今出来ることが明確になります。

普段は当然、営業だけに注力するわけにもいかずに仕事をしているわけですが、

久々に営業だけに集中しての仕事もとても勉強になりました。


来週以降も仙台の会社の社長の想いを胸に、

1つになって仙台復興に支援するつもりです。


がんばろう日本!がんばろう東北!!!
[PR]
by ogi2525 | 2011-03-28 18:04 | リフォーム

第238話 地震の中の小さなストーリー

以前にもお話しましたが、支援物資を集めているときのお話をさせていただきます。

うちのお客様の中でお客様に魚を卸している方がいらっしゃいます。

鶴岡の市場に残っている海藻の乾燥させたものを多く集めていただいたのですが、

『被災地に持っていくやつだったら原価で流してやる!!』

と熱い言葉を頂き、涙がこぼれそうでした。

当然、破格過ぎるので足代と利益分はお支払いしますが、

市場でもそういうことならと値引きしてくれたそうです。


他にもいつもお世話になっている漬物屋さんに物資の相談に行ったところ、

『これだけ食料が不足しているという話を聞き、

食品会社が出来ることを考えていた。

私も何か復興のための手伝いがしたいが、

なかなか自分では動けないので、

便乗する形で是非無料で持っていってもらいたい』

というありがたいお言葉を頂き、

20袋×2種類の漬物をはこばさせて頂きました。

損得ではないやさしさ、気遣いのあるお言葉に

本当にいい人に囲まれている自分は幸せ者だな~と思いました。

d0106411_14502094.jpg


私も今回のことを通じたくさんの気づきをいただいております。

日本全体が助け合い困っている人を助けるという絆×想い。

う~~ん、NICEですね!!

今日も復興に向けがんばっていきましょう!!

がんばろう日本!!がんばろう東北!
[PR]
by ogi2525 | 2011-03-25 14:52 | ちょっといい話

第237話 地震の影響

3.11の地震から早2週間が経とうとしています。

我々の業界における影響は色々なところで起きてきています。


まずは物流がストップしてしまったということです。

最近やっと各地域にある配送所までは荷物が届くようになりましたが、

配送までは完全に復旧してはいないです。


住設機器メーカーは工場が地震でダメージを受け製造がとまっております。

トイレ、ウォッシュレットなど含め、すべて納期未定となっております。


あとまったく入ってこないものはコンパネです。

石巻に生産工場があったらしく、まったく復旧のめどが立っていないということでした。

さらに、仮設住宅に使うということで全国的に不足しているようです。


ここにあげたものはごく一部のものになりますが、

ガソリンを含め経済がストップしております。


現在、リフォーム中の現場が2件ありますが資材が入ってこなければストップせざるを得ない状況です。


当然、人の命をつなぐための仮設住宅が優先ではありますが、

ここまで極端にものが足りないというのは想像しておりませんでした。


お客様には迷惑をかけますが、

今しばらくお待ちくださいますようご理解願いますm。。m
[PR]
by ogi2525 | 2011-03-24 18:35 | リフォーム

第236話 支援の理由

実際に足を踏み入れると、現場は本当に過酷な状況です。

その中で私たちができることとは???

d0106411_18501650.jpg


我々はリフォームなど住宅にかかわる仕事をしております。

余震で屋根からの転落も考えられる状況の中、

必死にしがみついて屋根にブルーシートをかける職人さん。

電話対応に追われる社内。

食料やガソリンの調達もままならない中、

地域に暮らす人のために自分のことは後回しにして働いている方々がいらっしゃいます。

水が出ない中でも必死に人のために動いている人がいます。

テレビなどでは取り上げられないですが、

そんな姿を見て感動し、熱くなり、

どうしても支援したいと思ったのです。



今回支援できる(しなければならない)理由が鶴岡にはあります。

・東北で唯一ライフラインが正常だった

・人口13万人ということと農家が多いということでカップラーメン、米など食料が豊富

・立地的な関係で、ガソリンや物資が仙台方面と新潟方面と2方面から入ってくる

・東北全体の物流がストップしている

・満タンの状態であれば往復できる

などがあげられます。


さらに直送するにも物流が東北全体ストップしておりますので、自走で届けることしか出来ません。

正直、私も力不足で一人で出来ることには限界があります。

東北復興の一隅を照らすために皆様の力をお貸しいただけると大変に助かります。


最前線で働いている皆様、今日も無事に帰宅されることを祈っております。

昨日のニュースで塩釜港にガソリンを積んだタンカーが届いたということでした!!

ガソリンと灯油はもう少しですよ!!

がんばろう日本!!がんばろう東北!!

d0106411_18515160.jpg

[PR]
by ogi2525 | 2011-03-23 08:53 | すごい!!

第235話 仙台へ

今回の地震と津波で尊い命が沢山失われてしまいました。

被災された方々に追悼の意を表します。


仙台は私にとっては学生時代に過ごした町であり、とても思い入れがある大好きな町です。

知り合いの中にも会社を流されてしまった人や実家が流されてしまった先輩もいます。


実は先週と今週の日曜日は仙台に支援物資を届けに走っております。

いつもお世話になっている先輩がおりまして、

いてもたってもいられず一人で物資を運びました。


すぐにでも行きたい気持ちを押さえ、先輩からの要請を待ち、不足している物資を集めました。


実際に仙台に行ってみると、余震がまだあり、

会社も水が出ない状況の中で地震の翌日から屋根のブルーシートかけを命がけでやっておりました。

そんな中でも、復興に向ける思いと、

お客様に対する思いが彼らを奮い起たせている姿を見てとても感動いたしました。

最前線の地で体を張ってがんばっている人を、

ここの場所で、どうやって支援できるか全力で考えております。

私が出来ることは何か?

一日一日状況が変わる中常に神経を尖らせ、情報に耳を傾けています。

がんばろう日本!がんばろう東北!

d0106411_17425313.jpg

[PR]
by ogi2525 | 2011-03-22 17:44

第234話 井の中の蛙

昨日は酒田商工会議所主催の居酒屋てっぺんの

大島社長の講演会を聞きにいってきました。

いちいち本気でちょっとお馬鹿な感じで全員を巻き込みます。

本気になって本当に変わった人間の話やら、

昔悪かった人が更生してすごいパワーで仕事をしている話やら、

脳の話までいろいろ聞いてきました。


自分が本気でやっているか?という自問を投げかけると

まだまだ自分の限界はこんなものじゃないと思うわけです。


日常のリズムで仕事をしているとどうしても自分のいる位置が分からなくなるときがあります。

そのために必ず毎月いっぺんは外に出て自分を見つめなおします。

鶴岡にいて俺はがんばっているとか思っていても、

日本にはまだまだがんばっている人たちがいっぱいいます。

すぐ天狗になる私は

いつかみんなに元気を与える立場になっていけるよう

まだまだ勉強しなければならないという謙虚さを学びます。


昨日はパワーあふれる講演にとても良い気づきと元気をいただいてまいりました。

少しでも力に換え自分を変えていきます。

いや~スイッチ入った!!!
[PR]
by ogi2525 | 2011-03-01 20:07 | すごい!!

みづほ産業2代目社長が本気で語るブログ


by ogi2525
プロフィールを見る
画像一覧