<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

第187話 忘れ物

昨日は夏の高校野球山形県大会決勝がありました。

我が母校、鶴岡東(当時は鶴商学園)が19年ぶりの決勝に進出!!

延長12回の末に破れ、結果は準優勝でした。

これは山形県の決勝戦では最長イニングの記録になるそうです。



19年前の決勝戦は実は私も1年生でベンチに入れてもらっていました。

素晴らしい先輩達のおかげで、準優勝メダルを頂きました。


ベンチ内の雰囲気は決勝戦になると空気が変わります。

先輩達の会話、監督の指示を間近で経験させてもらいました。


その当時のことが蘇り、

素直に勝ってほしいという気持ちで、19年前を思い出しながらの観戦。

今は35歳になり19年もたっていることが一番の驚きでしたが。。。

何かを置き忘れていたような気がして、いてもたってもいられず県営球場に足を運びました。


球場はいつしか同窓会の場に変わり、

勝利を祈っての一体感はOBとしての野球の楽しみ方を教わりました。


準々決勝では酒田南の3連覇を拒み、

準決勝では日大山形を延長の末下し

はっきりいって決勝戦3連戦に近い組み合わせでした。


正直、決勝は勝てる気がしていたのですが、山形中央も素晴らしいチームでした。

堅い守り、堅実なバッティングは素晴らしかったです。




球場に行った人しか分からない、

決勝に行くチームとしての素晴らしさが垣間見えた素晴らしい場面がありましたので書いておきます。

12回表ランナー1塁、レフと前に落ちたボールがハーフバウンドになり後逸。

一塁ランナーが一気にホームを駆け抜けた場面での一齣。

後逸したレフトに対し、帽子を叩きつける素振りを見せるセンター。

それを見たショートが二人に声をかける。



仲間に対する気遣いがある素晴らしいチームであり、素晴らしい仲間でした。


一戦一戦成長する後輩のたくましい精神力と技術に感動させられました。

また来年も決勝の舞台で応援させてもらえたら本当に幸せです。
[PR]
by ogi2525 | 2010-07-29 19:20 | 野球

第186話 35歳からの健康診断

健康診断は35歳になると、とてもレベルが上がります。

人間ドックというらしいのですが、今までよりかなりレベルアップした検査の数々だな~~~と思いました。

すっかり忘れていたのもあったのですが、

その日の朝からモーニング野球にいってしまった影響でコーヒーを飲んでしまいました。

汗だくになっても水を飲まないのもきついし・・・

『糖分が血液に出るので検査になりません』といわれてしまいました。

22日再検査ということで出直しです。

血液と胃の検査と尿の検査です。

しかしながら弁当は出るし大人の検診は大人だな~と思いました。
[PR]
by ogi2525 | 2010-07-21 16:00 | ふと思うこと

第185話 みづほ産業40周年記念感謝祭

ご無沙汰しております。

先日の日曜日にみづほ産業の40周年感謝祭と会社の改修工事のお披露目をさせていただきました。

みづほ産業の前身である荻原商会から含めると60周年になります。


みづほの由来は、水と稲穂のように豊かな会社になってほしいという願いから祖父(重)がつけた名前です。


設立当初の想いを受継ぎ会社が存続していければと考えております。


イベントはお客様との輪を作りながらみんなで楽しんでいくというスタイルにさせていただいております。



ご来場いただいたお客様ありがとうございました。


d0106411_10421945.jpg
d0106411_10425183.jpg
d0106411_10435819.jpg

[PR]
by ogi2525 | 2010-07-14 10:46

みづほ産業2代目社長が本気で語るブログ


by ogi2525
プロフィールを見る
画像一覧