<   2007年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

第6話 夢

友人が今日アメリカに旅立って行きました。
メジャーリーグのマリナーズのキャンプにトレーナー研修に行くためです。
山形県の鶴岡から全国で6人しか行けない研修に選ばれたのです!

人生半ばあきらめることを覚え、出来ない言い訳を覚えてどんどん消極的になっていく人間が
多く暗いニュースが多い最近の世の中でとてもすばらしいことだと思いました。
小さい頃って誰でも夢をまっすぐに信じて取り組めたと思うんです。
大人になるにつれ、リスクを考え、確率の高い安全なことしかしなくなっていくのではないでしょう
か!?私の好きな言葉の中に
「リスクなくして成長はなし」
という言葉があります。
小さい頃、初めて自転車に乗るときに転ぶことを恐れて乗らないっていう人いたでしょうか?
いるはずないですよね!?
最近の不況で至るところで景気が悪いという言葉を耳にしますが
それってあなたの責任じゃない!?
なんかやろうとして努力してるの!?
そんなこと言ってるのはあなた自身に問題があるんじゃない!?
勝手に自分の壁を作って乗れない言い訳してるんじゃない!?
と私は思います。

これから30年商売を続けなくてはいけないのにそんな言葉はまっぴらごめんだ!

私たちは
徹底的に努力して
徹底的に勉強して
徹底的に失敗して
徹底的に笑って
徹底的に泣いて
徹底的に仕事して
徹底的にお客様に喜ばれて
徹底的に怒られて
徹底的に研究して
徹底的に必要にされる会社になりたい!


アメリカに旅立った友よ

俺は勇気をもらった
やっぱり中途半端な人生じゃつまらないよな!
鶴岡だから
山形だから
建設業だから
そんな言い訳なんかしたくない!
夢に一歩一歩力強く進んでるおまえはかっこいいよな
生き生きしてるのが目に浮かぶよ

帰ってきたらいっぱい話聞かせてくれよ!
首を長くして待ってるぞ~^^

俺もおまえにすげ~っていわれるまでがんばるからな!!
Good luck!!
[PR]
by ogi2525 | 2007-02-28 20:22

第5話 24時間対応

3年3ヶ月前私が帰ってきて始めたサービス24時間対応。
みんなから大変だね~って言われるけど意外とそうじゃないんですよ。

昨日の夜の話

銀座のお店の三浦社長より23時頃電話があった。

洗面所に嘔吐してしまった客がいて詰まってしまったとのこと。

三浦社長は高校時代の野球部の仲間である。

三浦社長「何とかしてくれないか?」

との問いかけに当然OKとの返答。

実は昨日は同級生の安兵衛寿司で一杯やった後自宅についてからの電話でした。

一杯飲んだし、でもおれに電話が来てるし社員に頼むわけにも行かないし。。。

荻原 「迎えに来てもらえるか?」

との問いに即OK !

修理中のこと

三浦社長「よくやるな~」

荻原   「いや~仕事だから」

三浦社長「俺には無理だ」

荻原   「だからお金を頂けるんだよ。便よりはましでしょ!?」

素手で仕事を進める私に対し彼が不思議そうに質問した。

今まで3年間私は24時間対応をほとんど一人でこなしている。
それには理由があるんです。
誰も対応してくれない時にやってもらえたという感謝の気持ちを
その場で体験でき、絆が強くなるのが分かるんです!
普段は修理しても割りと当たり前なのに夜だけは違う!
一人でどうしようもない時に本当に困って電話をしてくる。
本当に困ってるからこそ感謝の心が生まれる。
そんな気持ちを感じながら必要とされながら仕事をする喜び、
そしてなにより直った時のお客さんのうれしそうでほっとした顔!
こんなにいいことが一杯あるからみづほ産業はいつでも皆さんのお宅に伺うんです!

最後に高そうなシャンパン一本もらいました^^

本当にありがとう!

またいつでも行くから電話してくださいね^^
[PR]
by ogi2525 | 2007-02-25 16:25

第4話 手書きパース

本日山形市にあるINAXショールームにて手書きパース研修たるものがありました。
工学部出身、元現場監督ということもあり図面は弱いほうではなく
なんとなくはこれまでも書いてこれたのだが、きっちりとした形で初めての経験。

しかし、、、手書きパースのすごさを分かっちゃいました!

お客様というのは形や間取りまでは考えることが出来るそうです。
ところが、色合わせになると全然出来ない!
自社でもPCによる3D提案はしてきたんですが、
パソコンって色の出来上がりイメージが違ったりするんです!

確かにって思いましたけど

手書きパースはそのイメージの違いもなくすることが出来て
なおかつ、かゆいところに手が届いて暖かい!

春に向けて本格的に取り組む決意を固めてきたのでした。

生活に使うものの花や調理用品、観葉植物も織り込んで
の提案って非常にいいものでした。

男性は形から物を見る
女性は色から物を見るっていうことだったんですけど

プロが一番してあげられてお客さんに出来ないもの

それは

色!!

なんですって

これから色も提案できるスキルを身に付け
お客さんに喜んでもらいたいと考えております^^
[PR]
by ogi2525 | 2007-02-21 19:39

第3話 ショールーム見学会

2月17、18日に社員全員でショールーム見学に行って来ました。

今回の目的はというと
3月17・18日 TOTOショールーム 自社展示会
4月28・29日 なの花ホール     自社展示会

に備えた
・商品知識の向上
・修理に行った際の提案力の向上
・アドバイザーの説明にヒントをもらい展示会の接客技術を盗む
・個々のスキルアップ
・アイデアがどんどん出てくるように想像力を上げる
などです。

午前中 山形市のINAXショールームにて
とても洗練されたものが多く機能などについても
私も始めて見る商品がありとても勉強になりました。

担当者の近藤さんおそばご馳走さまでした^^
またご馳走してください!

午後 仙台TOTOショールーム
テクニカルセンターにて研修

全国に6箇所しかない施設で水圧を変えての実験や
障害者の人の個々にあった手すりや器具の選定が出来たり
するすごい施設なのです

キッチンに対する不満などの話やシェアなどの
マーケティングにいたるまで教えていただきました。

そして何より、
80歳の人の気持ちになれる浦島太郎セット!

風呂をまたぐのがツライ!
座るのが大変!
白内障の人ってこんなに見えないの!?
こんなに耳が聞こえないの!?
体が思った通りに動けない!
車椅子に乗ってるとこんなに段差がつらいなんて!!

なんて感じでした。

これからの提案にとてもためになる体験でした。

庄内からわざわざ来てくれた佐藤所長、担当の長谷川さん
本当にありがとうございました。

どら焼きおいしかったですよ^^


そして夜は当然国分町へ・・・


とにかく

必要とされる企業になる為の貴重な知識を身に付けることが出来たと思います。

みづほ産業は確実に成長してますよ。

お客様の満足の為に

従業員の満足のために


今回の研修を生かしこの一年
社員一同がんばります!
[PR]
by ogi2525 | 2007-02-20 21:33 | リフォーム

第2話 お前プロとしてやってるんだろ!!

うちの社員のタッキーが言った一言について。

水道取り出し工事の現場からあがってきた時にぽろっと言った言葉があった。
上田「あんな土留めじゃ駄目だ」
大滝「土留め全然わかんねーもんなー(笑い)」

わかんねーじゃねーだろ!?
工事をしてお金をもらってる人間が言って良い言葉じゃない!
お前何の技術を提供してお客様からお金を頂いてる?
分からなかったら聞いて勉強しろよ!
いわれたことやってりゃ良いのか?
そんなんで自分の能力が上がるとでも思ってんのか?
本を読んで勉強しないと後輩にも教えられないぞ!
どんどん後から来るものに追い越されるぞ!
給料が増えないぞ!


彼は社員の中でもいやな顔をせず言うことを聞いてくれる素直な26歳。
休みの日でも快く出社してくれる非常にありがたい存在である。
これからの会社において彼の力は必ず必要だ。

出来ない言い訳をする暇があったらどうやったら出来るか考えよう。

私がいつも言ってる言葉。

勝手に壁を作って自分の能力に限界を作ってしまう人間誰でも持ってる
もったいない癖。

限界を作ればそれ以上のびないんだぞ!

会社で掲げた目標、個人面談で話して決めた目標
達成してこそ充実した生活があるはず。

完璧なんかない!

日々勉強しながらどんな状況にでも対応できる能力を身に付けないといつまでたってもお客さんの気持ちにも、対応できないぞ!

まだまだ俺も勉強中だけどこれから一緒に30年やっていく同士よ

まっすぐ努力しよう!
[PR]
by ogi2525 | 2007-02-19 08:29 | 水道の話

第1話 夢

第一話ということもあり夢を語りたいと思います。

ずばり!
地元の子供たちだけで甲子園に連れて行きたいんです!


私は完全なる野球に取り付かれた人間で、
小学校から大学、
韓国に3年間いた時も野球
現在も野球を現役でやっております。

私にとっての転機は
鶴商学園高校時代に野末監督の野球に出会ったことです。
衝撃でした!
それまで教わってきた野球は
内野の間を抜けとか・・・
確かに確率は高いんでしょうけど、、、

卒業して
就職して
帝京OBのチームで草野球やってたときのことなんですけど、
「お前下手だけど、東京いたらプロなれたかもな」
って言われたんです。

確かに、他の地域では小学生に教える指導者のレベルが
大学社会人まで経験し、
いろいろな野球を学んできた人が教えているというのが普通で、
小学校レベルでもものすごくいいフォームで投げている子が多い。

底辺の底上げをしないと地元で甲子園なんか夢のまた夢。

リトルリーグを作って間違いない技術を身につけさせてあげたい。
可能性のある子供にチャンスを与えたい。

私の商売でがんばる為のモチベーションはここにあります。

そのために
いいサービスを提供する
営業力を上げる
提案力を上げる
技術力を上げる
お客様の喜ぶことをする
などなど

新しいサービスをどんどん開発しています。

夢実現の為、妥協せずまっすぐ努力いたします。
[PR]
by ogi2525 | 2007-02-18 14:48 | 野球

みづほ産業2代目社長が本気で語るブログ


by ogi2525
プロフィールを見る
画像一覧